子供が中学生、高校生になったらオヤジの出番

「学校に行くのは母親の仕事」と考えていませんか?「イクメン」が評価されるこの時代、子供の教育をリードするのは父親の重要任務。女なんぞに任せておけません。さあ、学校に行きましょう!


幼稚園の送り迎えは母親の仕事、ですよね。小学校の保護者会も母親の仕事、ですよね。でも、中学に入ったら父親の仕事です。思春期は心も体も大きく成長する時期。こんな大事な時期を母親一人に任せておくなんて、もったいない!父親が参加してこそ、日本の教育は充実するのではないでしょうか?


子供が中学になったら母親には少し骨休めをしてもらい、オヤジが登場しましょう!学校は保守的な世界。伝統に縛られた狭い視野で運営されています。社会はどんどん進歩して新しくなっているのに、学校は少しも面白くなりません。父親が学校に行かないからです。父親が学校にかかわれば学校が変わります。そして、子供たちの人生が変わります。

Copyright© 学校へ行こう!おやじたちのPTA参加術 All Rights Reserved.